カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】

監督 : 伊藤匡史 
出演 : 阿部 寛  村上ショージ  石原さとみ  能年玲奈  小柳 友 
  • キングレコード (2013年5月29日発売)
3.47
  • (38)
  • (127)
  • (152)
  • (30)
  • (4)
  • 本棚登録 :670
  • レビュー :149
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003818319

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人的に伏線の魅せ方、タイトル回収、そして主要人物が幸せなラストを迎えられて良かったと感じた。
    細かい所を上げたり、冗長的な所を言っていたらきりが無いが、私はとても好きな話だ。
    原作が道尾秀介とあり、後味が悪い終わり方をするのではと危惧していたのだがこのような終わり方になって正直ホッとした部分もある。
    原作「カラスの親指」は未読であるので、近々手に取りたいと思えた。

  • 村上ショージさんの話し方が終始慣れなかった。

  • 最後のオチはびっくりした。
    この人の他のタイトルの本を読んだ時、飽きてしまって続かなかったんだけど、映画は違ったなあ。

    とても、面白かったです。

  • 長いわー! 160分長いわー!!
    長さが気にならない映画もたくさんあると思いますが、これは気になっちゃったよその長さが。

    最初のほうからかなりいろんな仕掛けをしていて、あとで「ああなるほど」と思う作りになっているのですが、そこがたぶん丁寧すぎたんだと思います。ひとつずつのエピソードをちゃんと描きすぎてるんですよね。だから時間を食っちゃうし、テンポも悪くなっちゃって、「まだなにも始まらないな~」って退屈する原因になってるんじゃないかと。

  • 180413

  • 詐欺師がヤクザに復讐するお話。
    ハッピーエンドが嬉しい。

  • 孤高の芸人、村上ショージ氏がどんな演技を見せるのか。その興味だけで観たのだが、可もなく不可もなく、予想通り喜劇的演技もなく、特に個性のない初老の役者。主人公が阿部寛じゃなくて、明石家さんまだったら、もっと持ち味を活かせたかもと想像してしまう。

    ストーリーは詐欺師によるコミカルな復讐劇。名作「スティング」をオマージュ(と言うかほぼパクリ)しつつ、最後にもうひとひねりした作品だ。細部に渡る伏線はよく考えられているけど、あまりに都合良すぎるし、登場人物の職業が特殊すぎる。原作が道尾秀介の小説だから予想通りだけど。

  • 詐欺師のおはなし。

    ええ話やないか…涙
    村上ショージさん、いい味しとります。
    大晦日に良い話が観れました。

  • GyaO!で。
    阿部寛が好きなので見てみたら、なかなか良く出来たストーリーだった。疑り深い私は転落詐欺までは見抜いていたが、ラストの種明かしは半分くらい予想外。やっぱり真面目に生きるのが一番。と思わせてくれてよかった。

  • 原作が面白かったので期待してた作品です。
    キャストが良かったですね。
    村上ショージさん、正直演技は・・・上手とは言えないけども、とてもいい味出してたと思います。
    ミステリーとしても楽しめるしいい作品だと思います!

全149件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】に関連する談話室の質問

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】に関連するサイト

外部サイトの商品情報・レビュー

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】を本棚に登録しているひと

ツイートする