禁じられた遊び ブルーレイ [Blu-ray]

監督 : ルネ・クレマン 
出演 : ブリジット・フォッセー  ジョルジュ・プージュリ  リュシアン・ユベール  シュザンヌ・クールタル  ルイ・サンテーブ 
  • 角川書店 (2013年5月24日発売)
4.33
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111144089

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼すぎるポーレットにとって戦争とは死そのもの。
    神にそむいた二人の悪戯を大人たちは責めても、実際愚かのなのは彼らをそうさせた戦争そのもの。
    最初に見たのは10年以上前だがいまでもラストシーンは強烈に思い出す。せつない

  • 全編を流れるギターが 実にいい。
    子役の ポーレットの かわいさ。あどけなさ。
    そして、頑固さ。
    それに 翻弄される ミシェル。

    両親と犬をうしなった ポーレット。
    犬の墓をつくることで、
    友達が欲しい。

    墓に十字架を 集める。
    しかし、
    やはり、名作ですね。

    ミッシェルと 叫んでいく、
    ポーレット。

  • 1952年に公開されたRené Clément監督のフランス映画。子供たちを通して戦争の悲惨さを描いた名作です。本作の主題歌ナルシソ・イエペスの"愛のロマンス"は、たとえ映画を知らなくても聴いたことある人が多いと思います。死さえも遊びだと思ってしまうミシェルとポーレットの純粋で残酷な行為が次第に周りの大人たちを巻き込んでいきます。2人の関係は初々しく、こんな時代でなければ微笑ましかったかもしれません。ラストの施設に送られるポーレットがミシェルとママを探して群衆の中に消えていくシーンは涙なしでは見れません。

  • ポレットの魔性の女っぷり。(※何もしてませんよ
    最後のしーん。が見所と思う。あのラストは凄い。
    箱には戦争の悲惨さって書いてあったけど、純粋に死と死に対する子供の無邪気さって感じだった。

全5件中 1 - 5件を表示

禁じられた遊び ブルーレイ [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする