戻り川心中 (光文社文庫) [Kindle]

著者 : 連城三紀彦
  • 光文社 (2006年1月20日発売)
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (175ページ)

戻り川心中 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 流れるような文体と、美しく丁寧な情景描写。理不尽で割り切れない人間の業のようなものに、切なさと恐ろしさを感じる。

  • 今月の猫ミス課題図書。猫ミスでは、いわゆる本格、新本格を課題図書に指定することが多いのだが、今回は謎解きよりも豊かな叙情を楽しむミステリ短編連作集。大正〜昭和初期という時代と「花」(藤、桔梗、桐、蓮、菖蒲)が共通設定だが、語り口のバリエーションは様々で、トリックも 5作 5様で楽しめる。

    表題作の評価が高いが、個人的には『緋い記憶』を彷彿とさせた『白蓮の寺』が一番のお気に入り。次いで『桔梗の宿』か。

全2件中 1 - 2件を表示

戻り川心中 (光文社文庫)のその他の作品

戻り川心中 (光文社文庫) 文庫 戻り川心中 (光文社文庫) 連城三紀彦
戻り川心中 単行本 戻り川心中 連城三紀彦

連城三紀彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸潤
ジェイムズ・P・...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

戻り川心中 (光文社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする