本屋の森のあかり コミック 全12巻完結セット (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  読んでいるととても本が読みたくなる漫画。本がストーリーに絡んでいるだけでなく、書店員さんの苦労なども細かに描かれているので、本好き、本屋さん好きにはたまらないと思う。

  • 面白かったー!モリゾーさんと緑くん、どっちとくっついても嬉しい感じで、そういった作品は個人的に初めてだったので、ラストのラストまでみっちり楽しめた。キスとかなくても、頭撫で撫でだけでキュンとできる作品は素敵。題材も書店や本だったので、個人的に好きなもののオンパレードで余すところなく楽しめたのでした。まあ強いて言えば、緩やかすぎて途中キュンとするのが少なかったこと、毎回モチーフにされる作品が知らないものやあまり興味の持てないものが多く残念だったことがマイナス……って、そこまで望んだら欲張りな気もするんだけどね。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。
『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。
その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。
趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

磯谷友紀の作品

ツイートする