はたらく魔王さま! (電撃文庫) [Kindle]

著者 : 和ヶ原聡司
制作 : 029 
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013年3月28日発売)
4.10
  • (9)
  • (14)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

はたらく魔王さま! (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ面白かったので原作読むことに。 真奥の仕事レベルハンパないな。 異世界で残虐の限りを尽くした魔王があそこまで忍耐強く仕事熱心になるのは少々無理設定な気もするけど、まだ語られてない話とかもあるんかもね。

    アニメに比べて挿し絵が低年齢に見える。勇者エミリアはこっちの方がかわいいかな。

  • 日常風景の楽しさが良いですね。
    ちょっと日本にしては、簡単に住民に紛れ込みすぎている気もしますが。(^^;
    内容的には、ラブコメ + 魔法ものくらいな感じですが、勇者と魔王の関係のシリアスさが出てくるところとか、ちょっといいですね。
    オチも良いところにおとしたってところですね。
    続きが楽しみになる感じ。

  • アニメが今期でも屈指の面白さなんで原作読んでみた。

    全く新しい魔王と勇者の物語。
    やりとりがいちいち庶民的でくすりとしてしまった。
    ラノベなんで会話が多いけど、地の文もしっかり書かれてるんでアニメの脚本を読まされてるような気分にはならなかった。

  • アニメが面白かったので読んでみたけど、原作も面白かった!勇者が可愛い

  • 正直最初は「まおゆう」あたりから乱発されてる二番煎じ的なものかと思っていたが、今期放送のアニメ版を見て気が変わって即購入。

    ファンタジー世界の勇者&魔王が現代社会へトリップする展開はめずらしいものではないが、ここまで世俗にまみれ、日々堅実に生きる魔王さまがシュールでとても面白い。

  • アニメが面白かったので思わず購入してしまったが、原作も面白かった。状況説明やキャラの心理描写は小説のほうが細かいが、バトルシーンや各キャラの掛け合いについてはアニメの描写力が魅力アップに繋がるなど、メディアの長所を活かすマルチメディア展開になっているのは素晴らしいと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

はたらく魔王さま! (電撃文庫)のその他の作品

和ヶ原聡司の作品

はたらく魔王さま! (電撃文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする