本はどう読むか (講談社現代新書) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (103ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本を読んでもその内容を覚えていない。読み直すと思い出すが、読み終えるとまた忘れる。今でもそうである私にとってその理由が判明した。

    著者はどのような読書をするのか知りたくて本書を読んだが、まさか私自身の読書を考え直すきっかけになるとは。読書に関する本は何冊か読んでいるが、やはり読書や読書感想は難しいことである。

    しかし、そう思うのが私だけではないことを本書で知り、それは私にとって励みとなった。こうして感想を書いているのも、考え直したことの一つである。

  • アウトプット方の一助にならないかと読み始めたが、だけでなく読書についてを考えるとても良い本だった。
    必要にかられて読む本は実用書である。つまり教科書や講義の必読書もそうなるのでは、という著者自身の提起が興味深い。
    アウトプットについては、ノートやカード等いろいろ試したけど、ある分野について読み込んで、年表などが作り込めるくらいになってから自分のものになったと感じたという件りはもう、教養の読書に程遠い自分を感じる。

全2件中 1 - 2件を表示

本はどう読むか (講談社現代新書)のその他の作品

清水幾太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

本はどう読むか (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする