エイリアン2013 [DVD]

監督 : ダーナ・シュロダー 
出演 : ランス・ヘンリクセン  エミー・ハサウェイ  ジョン・サヴェージ  デヴィッド・ハッチソン  アントニオ・ブァドラーニ 
  • アメイジングD.C. (2013年7月2日発売)
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189027235

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 引退してバレエの先生を務める元工作員のヒロインが、エイリアンの軍事利用計画に巻き込まれるSFアクション。開始十数分で披露されるアクションシーンのキレのなさがすべてを物語っているといって良いでしょう。エイリアンの存在感も薄く、謎テクノロジーの実験によって操られた人間と闘っている場面の方が多いのにもがっかりで、滑らかさの欠片もない超低レベルCGには苦笑せざるを得ませんでした。この手のパチモンパニック映画の中でも下の下の部類。D級未満の映画がお好みな超上級者の方のみどうぞ。

  • 序盤の戦闘能力に影響しているように見えないけどチャイコフスキーを聴きながら闘うノリ好き。

  •  あの有名なエイリアンシリーズとは全くの別物です。いやー、恐ろしい。こんなにも訳が分からない映画を久し振りに見ました。鑑賞時間がやけに長く感じましたよ。
     映画を見ていると「ここをもっとこうした方がいいんじゃないか」と思うことがありますが、この映画は「全部を作り直してください」と言いたくなります。建物で言えば手直しやリフォームではなく、更地にしてからの建て直しですよ。ストーリー展開・CG・カメラワーク・音楽・セリフなど、映画を構成するほとんどの要素を改善していただきたいです。画面内でなにが起きているのか分からないんですもん。
     珍味やゲテモノなんてものがありますが、この作品は他人にお勧めしたくありません。ただし、悪い例としての教材ならば見る価値がありそうです。

  • ( -_-) これは最低の作品だ。名作エイリアン・シリーズとは全く無関係。つまらない矛盾だらけのストーリー、三流の演出・展開、アニメかと思うような陳腐なCG。許せないのはタイトルとジャケット。往年のエイリアンが描かれているが、出てくるのは全く別物のトカゲのようなエイリアン。完全に詐欺だ。エイリアン・シリーズで独特の存在感を放ったビショッブ役の俳優が出演しているが、やめてほしい。
    無駄な時間を過ごしてしまった。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エイリアン2013 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする