プリズンホテル 3 冬 (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.40
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (310ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 浅田次郎は好きではあるのですが、この小説はあまり好きではないです。

    一応人間模様っぽくなってはいますが、私には違和感が多く、感情移入なり理解なりできない部分がけっこう多いです。

    特にこの巻は清子に対する態度がちょっと酷いな~っていう印象がとても強かったです。

    払ってもいい金額:100円

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

浅田 次郎(あさだ じろう)
1951年、東京都出身。
1995年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、1997年『鉄道員』で直木三十五賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、2006年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、2008年『中原の虹』で吉川英治文学賞を、2010年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、2016年『帰郷』で第43回大佛次郎賞それぞれ受賞。2015年には紫綬褒章も授与されている。
2018年現在、日本ペンクラブ会長、直木賞、柴田錬三郎賞、山本周五郎賞の選考委員を務める。

プリズンホテル 3 冬 (集英社文庫)のその他の作品

浅田次郎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする