夢をかなえるゾウ [Kindle]

著者 :
  • ミズノオフィス
4.07
  • (164)
  • (174)
  • (93)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1593
レビュー : 178
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分ならこんな鬱陶しい長鼻目とは一刻も早く決別したいので最後主人公がなんであんなに別れを惜しんでたのか理解できない

  • 他の自己啓発本で書いてあることばかりですが
    ガネーシャが面白くて、先を読みたくなります。
    自己啓発の入門書として若い人に読んでほしいですね。

  • とても当たり前で簡単なこと、大切なこと。これをやったほうがいいのは間違いないんだけど、なぜできないんだろう?定期的に読み返したい。

  • へたな自己啓発本よりもずっと心に残る本だと思います。
    ガネーシャと僕のやり取りが軽快だけど、
    大切なことはしっかりガネーシャが、教えてくれています。
    そのどれもが、当たり前に思うかもしれないけど
    実践となると話は別でけっこう難しいものだったりする。
    だからこそ成功する人はほんの一握りなんだろうなって思いました。
    当たり前だけれど忘れていた大切なことを思い出させてくれる本でした。

  • 無料なら読んでも良い

  • 自己啓発系の本ってなんとなく嫌煙してたけどあれやれこれやれゆう感じでもなくて就活始めてから考えて感じてたことばっかりやった、考えるだけやなくて動くことが大事ってほんまにそう、教え全部メモって見返したらすぐできる当たり前のことばっかりでそれがどんなけ当たり前に出来てないか痛感させられた

  • 【内容】
    「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」
    ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。
    成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。
    夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンタテインメント小説

    【感想】
    読んだ後、仕事をしていて前よりも心が軽くなったというか、「こんな仕事やってられない」的な負の気持ちが消えた。確かにガネーシャの言う通り、いつかを夢を見ることは逃げなのだ。都合の良い自分を想像して、自分に酔っているだけなのだ。
    また、「一つ何かをやめてみる」ことを実践してみたところ、本を読む時間が出来た。
    私は「自分はもっとできるはず。TOEICで750点取れる自分になれたら転職しよう」と考えていた。しかし、「子育てが落ち着いたら」という条件付き。本当に自分が出来る人間ならば、資格があるのだから今転職出来るのではないか、ということに気付いたのだ。

    すると、今の仕事はやりたいことだし、且つ子育てもしたいという自分の意思が叶えられる現状だということに気付けた。英語の勉強を辞め、腰を落ち着けることが出来、また好きな読書をすることで毎日に満足出来るようになった。


    すごく読み易いし、頑張りたいけど頑張れない人に自分を見つめ直す意味合いで読むのにオススメです。

  • 自己啓発本ですが説教みたいな感じでもなく、ストーリーとキャラ設定が面白くてあっという間に読み終わってしまいました。取り敢えず靴を磨くことは続いています笑。何か少しでも続けていきたいと思います。個人的には、ガネーシャが成功することと幸せになることはまた違う、みたいな感じのことを言っていたが印象的でした。幸せと成功が違うことだとは考えたことがなかったからです。ただ主人公がもともと素直で割とスペックが高い感じもしました。もう少しスペックが低い?笑 主人公の話もいつか読んでみたいです。

  • そんなことなんの意味があるんですか?
    そう言う主人公に苛立ちを覚えつつ、自分の中にもそんな思いがあることに気づく。
    何かを求めて自己啓発本を買ったりしてみるけど、よし頑張ろうと思うだけで行動にはならない。
    座ってるだけにならないように小さなことから始めてみよう。

  • サクサク読み進んだ。気づかされることがたくさん、目から鱗。すごく学びとキラキラが詰まってた。人生や時間が愛しくなった。行動するしかないんだ。

全178件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

水野敬也
愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。著書に『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『ウケる技術』『四つ話のクローバー』『雨の日も、晴れ男』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。恋愛体育教師・水野愛也としての著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、またDVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本や、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。

「2017年 『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢をかなえるゾウのその他の作品

夢をかなえるゾウ 単行本 夢をかなえるゾウ 水野敬也

水野敬也の作品

ツイートする