キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (205ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そのむかし、NHKFMの「青春アドベンチャー」というラジオドラマ番組でこの本がドラマ化されていて、すごく興味があり、Kindleで検索したところヒットしたので思わず買ってしまいました。
    あれよあれよという間に読み進め、自分にしてはものすごい早いペース、2日で読み終わってしまい、続きが気になって次を買ってしまったほど。
    告白に至るまでの感じが読んでいて切なくもあり、また35歳にもなって言うことでもないんでしょうが、真剣に恋をしてみたいなーと思いました。
    途中、何度か泣きそうになるような場面もあったりして(笑)どっぷりです。何度も読み返したいようなそんな気持ちでもあります。

  • 数年ぶりに再読。
    初めて読んだのは中学時代だったか。
    読んではいけない大人の本だという印象だった。
    いまや二人の年をはるかに追い越してしまって、
    自分が過ごせなかった青春再放送☆
    ぎゃあす!
    めくるたびに顔がほてるぜ、ういういしさで目が焦げそう。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

村山由佳(むらやま ゆか)
1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。
1991年 『いのちのうた』でデビュー。1991年『もう一度デジャ・ヴ』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作、1993年『春妃〜デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木三十五賞、2009年『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞している。ほか、代表作として『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズがある。

キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I (集英社文庫)のその他の作品

村山由佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする