美術手帖 2013年 06月号

制作 : 美術手帖編集部 
  • 美術出版社
3.69
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910076110632

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初音ミク研究の基本必読文献

  • にほへさんと長細Pさんが載ってたのが個人的驚き。
    結構充実した一冊。

  • 特集は「初音ミク」。個人的にそんなに興味ないんだけど、曲を作ってる人たちの話だったり、初音ミクをめぐる環境だったりに話しが広がってたのは良かった!そんでやっぱりアーティストインタビューには外れなしかも!

  • 初音ミクが世に初めて出た時、その後これほど世界的に有名になるなどと、誰が想像しただろうか。

    初音ミクについて書かれた本は意外と少ない。
    それは初音ミクワールドがどこまで広がっているのか、その全容がつかみきれないのと、なぜこんなに支持されているのか誰も正確に分からないからだろう。

    今回の美術手帖はそのミクの秘密について、可能な限り解き明かしたものとなるだろう。

    ミクに関わった数多くのクリエイターやイラストレイター、音楽関係者など膨大なインタビューから、この現代に現れた人工の歌姫の人気の秘密に迫る。

    ミクファンならずとも初音ミクを理解したい人にとって、この本はバイブル的存在となるだろう。
    初音ミクを理解せずして明日の世界は分からない。未来を垣間見たい人にとって必読の書である。

  • またすごいところに載ってしまったもんだ。インタビュー数がかなり多くて読み応えある。

  • 特集が初音ミクなので購入予定です。

    いろんな説明などが書かれていましたが
    他の本でも読んだ気がするような内容も一部あります。
    それでも家に置いておく価値は十分あります!

全8件中 1 - 8件を表示

美術手帖 2013年 06月号を本棚に登録しているひと

ツイートする