スマイリーと仲間たち [Kindle]

  • 早川書房
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (151ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三部作読み終わった!
    これがいちばんおもしろかったかも。というかわかりやすかった。
    とくにいよいよ大詰めとなってからがおもしろかった。工作員としての地道な長い準備とか。ラストの緊迫感とか。

    でも、わたしにはいまひとつアンのことがよくわからない。なぜにそんなにキーパーソンとなるのか。。。。そのへんがわかるともっともっとおもしろくなりそうなんだけど。

    ル・カレはこのあともまだ読んでいきたい。「寒い国からきたスパイ」と「地下道の鳩」と……。

  • シリーズ最終巻。シリーズ3作(4冊)、1カ月ほどかけて読んだ。
    原題は「Smile's People」。

    2作目でも、スマイリーと部下たちの連携が読み応えがあったが、さらにチームプレイががんばる3作目。
    結末は、1作め、2作めと較べると明るさもある。物悲しいけど。

    諜報活動には関わりたくないけど、スマイリーは上司にしたい架空の人物No.1だ。

全2件中 1 - 2件を表示

スマイリーと仲間たちのその他の作品

ジョン・ル・カレの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

スマイリーと仲間たちを本棚に登録しているひと

ツイートする