7SEEDS(1) (フラワーコミックスα) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.07
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは絶対一気に読むべき。と思って辛抱していた甲斐がある読み応えのある壮大な物語。荒波に放り出された子どもたち。目が覚めたら荒れ狂った海の上で、見ず知らずのお姉さんにお兄ちゃんたちとたどり着いた陸地は見たこともない荒れ野。起きている現実もまともに受け入れられないのに、お腹はすくし、生理現象はおきるし。「自分で考えて判断して生きて行くしかないのわかる?」牡丹姐さんの言葉はきついが事実。「オレ、今つきあってる人をアイシてるので彼女に対して恥ずかしいことは絶対しない」嵐はしょっぱなから男前だったか。

  • 電子書籍無料版にて。
    変てこな島に送り込まれてしまった面々がサバイバル行為を繰り広げていく。自称自己主張出来ない岩清水ナツが、しんどそうな顔をしているから気づいてほしいとか、人に頼ってばかりで情けないやら腹立たしいやら。私は傷つきやすいんだから優しくしてね、私が何も出来ないのはコミュ症だから仕方ないの、病気なんだから皆が気を遣うのは当たり前でしょ、みたいな最近の自己中をよく表現していると思う。設定も人間関係も興味深いが、続編を購入するかは微妙。

  • 隕石が衝突して人類が滅亡したあとに残された人類の話。


    未来に残す人間を恣意的に選んだことでドラマが成立してるのがいいかな。少女マンガは登場人物の心の声でストーリーを進めたりするので、非常にうざかった。


    未来に残す人間か、俺なら誰も残したくないかな。自分が死んだあとのことに興味がない。


    純粋培養のエリートたちがよかったかな。感情に無自覚なところが。。

  • これが少女漫画?まさに名作。
    5つのチームの人間模様と、一人ひとりの描写が細かくて大勢の登場人物でも一人ひとりの個性がくっきりと浮き上がる。
    ハリウッドでドラマメイクしたい展開とストーリーです。

  • Amazonのランキングから。
    世界が壮大。

  • もああああ面白すぎる

  • 本格SFもの。言動挙動にリアリティがあり生々しい。ハラハラする

  • 漫画界の天才の作品のひとつ。この人は漫画をかくのが天職なんだろうと読んでいてはっきりわかります。舞台は天体衝突で人類が滅んだあとの日本。生態系がすっかりかわって、生き延びた人間も少ない中知恵をしぼって生きていく話。地球最後の日に何があったのか次第に明らかになっていく過程も面白いし人間のドラマがある。おすすめ。

  • 雑誌にて読了
    電子書籍で揃えたい。

  • 正直、絵柄が好みじゃなくて躊躇しちゃったんだけど、友達の強烈なお勧めもあり読んでみたら・・・、そうだった!漫画がうまい人は絵じゃなかった!!!と激しく実感できた作品。
    レンタルコミックでとりあえず5巻だけ借りてきたけど、それしか借りなかったことを後悔した。
    下手すると、チープな印象になるSFものを、臨場感あふれる描写でドキドキさせてくれます。

    主人公?のナツはいじめられっ子、なんだけど
    ”非常事態に、泣いたり叫んだりできる人は、自己主張できる人だから”ということが書かれていて、
    ”あ、自分に自信がなくなると、そういったこともできないのか!”とすごくびっくりしました。
    というのも、たしかに思春期で自分に自信がない時期に、
    外に感情をだして相手(周囲)がリアクションとってくれなかったらどうしよう・・・と、思っていた時期があったことを久しぶりに思い出したから。
    大人になると、いい意味で、そういうことには鈍感になっていくので。
    そういった細かい心理描写がすごいなぁ、と思った。

全11件中 1 - 10件を表示

7SEEDS(1) (フラワーコミックスα)のその他の作品

7SEEDS 1 フラワーコミックス コミック 7SEEDS 1 フラワーコミックス 田村由美

田村由美の作品

7SEEDS(1) (フラワーコミックスα)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする