永沢君 (IKKI COMIX) [Kindle]

  • 小学館
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (208ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでしまった……。アニメ版の「ちびまる子ちゃん」に親しんでいると、その印象をがらりと変えさせられてしまう、ショッキングな内容と演出だった。
    作品単体として見てもキレの鋭いギャグとブラックユーモアが満載で、とても面白い。オチに至るまでの流れが完璧な「倉田君のメガネ」や軽快な台詞のやり取りで読ませる「性格」など印象的なエピソードも多かった。平井くんや野口さんなど、人間臭さと漫画然としたユーモアを兼ね合わせたキャラクター造形も良い。特に城ヶ崎さんが……。
    作品外にも、小山田圭吾が描いたキャラクターの似顔絵や、突き放したような内容のおまけ昔話など。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

さくらももこ
1965年5月8日 - 2018年8月15日
静岡県清水市(現・静岡市清水区)生まれの漫画家。
静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に漫画家デビュー。1986年から少女マンガ雑誌『りぼん』で代表作となる「ちびまる子ちゃん」を連載開始。本作は1990年からアニメ化され現在まで続く超人気番組になっており、実写ドラマ化もされた。2017年にセルフパロディ『ちびしかくちゃん』を刊行、話題となった。ほかの代表作に、アニメ化された『コジコジ』など。
作詞家としても活動し、アニメ主題歌「おどるポンポコリン」は第32回日本レコード大賞を受賞。エッセイストとしても、それぞれミリオンセラーとなった『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』を刊行。詩集作品『まるむし帳』も手がけていた。
8月15日、乳がんにより逝去していたことが2018年8月27日に発表された。

永沢君 (IKKI COMIX)のその他の作品

永沢君 (イッキコミックス) コミック 永沢君 (イッキコミックス) さくらももこ

さくらももこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする