アダムス・ファミリー [DVD]

監督 : バリー・ソネンフェルド 
出演 : アンジェリカ・ヒューストン  ラウル・ジュリア  クリストファー・ロイド  クリスティーナ・リッチ  ジミー・ワークマン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年8月7日発売)
3.86
  • (60)
  • (78)
  • (51)
  • (11)
  • (5)
  • 本棚登録 :478
  • レビュー :45
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142952721

アダムス・ファミリー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずっと前から見たかったのですが近頃は環境的に鑑賞が困難だった為に再販のおかげで見る事が出来ました。
    20年以上前なんですね!こんなに古い作品だとは思わなかった。
    あのOPの音楽聞くとあの車のCM思い出します・・・笑

    強烈に面白かったです。世界観そのものの個性を肉付けているとも言えるブラックジョークや絵になるキャラクターの個性もどれもが最高です!さすがの名作です。面白くないわけがないと思ってましたが。
    今思えば90年代って割とこのような雰囲気の作品が多いかも?キャスパーやナイトメアクリスマスとかもこの雰囲気ですよね。

    なんと言ってもアダムス夫人のインパクトすごいです。まるで蜘蛛みたいな人間に見えないですよね。よーく見ると結構おばさん(失礼!)ですがすっごーく色っぽい!怖いんだけども美しい!お色気おばさんというこの手のキャラクターの中でも際立ってますね。こーいうキャラクターでこの人ほどにインパクトある人いないでしょう。そそる色気ってこーゆうの言うんだろうな。

    バッファロー66でむちむちの美少女演じていたクリスティーナ・リッチ。彼女の出世作品をやっと見る事が出来て嬉しい・・・・!!
    三つ編みおさげのウェンディ。とても可愛らしいです!

    1つ残念なのが画質。世界観が素晴らしいだけにこの時代においてこの画質は粗末に感じてしまう。特典も予告編だけって寂しいなぁ〜。メイキングとかデザイン集とかすごく魅力的になりそうな作品なだけに勿体ないなぁ〜という感じです。

    大好きな一本になりそうです!

  • Halloweenを前に、何かちょっと怪しげな雰囲気の
    映画を観たいなーと探していたら
    アダムスファミリーを見つけ、
    そういえば小さいころよく民放で流れてた時に
    観てたけどちゃんと観たことはないし
    覚えてもないなーと、観てみることに。

    案外覚えててビックリしたのだけど、
    不気味な感じは10年以上は全然経っているのに
    なんだか新鮮で割と好きな映画かな、と。

    ハンドって幼馴染らしいけど何で手だけ?とか
    あの人たちは仕事してなさそうなのに
    お金めっちゃ持ってるし
    家の構造どうなってんの?とか
    カズンイットって何なの?とか
    色んなツッコむところも疑問になるところも
    たくさんあるけど、
    それがそれでいい感じがまた良かったり。

    古めの映画は映像とか技術がまだまだだったり
    もちろんするんだけど
    脚本とか、内容がとても面白かったりするので
    たまに観るのいいね、と改めて思った映画でした。

  • 資産家だが、どこか風変わりなアダムス一家。
    一家の顧問弁護士タリー、闇金業者のクレイブン夫人とその息子ゴードンは、アダムス一家の資産を手に入れようとしていた。
    そこで、ゴードンを25年前に行方不明になったフェスター・アダムスになりすませ、一家に潜入させるが…。

    という話なのですが、ままんとぱぱんがラブラブって事が一番強く印象に残る映画ですよね。

  • 一番のお気に入りはハンド。
    手首から先だけでも、感情がダイレクトに伝わってくる。

  • 請求記号:13D186(館内視聴のみ)

  • これ多分西洋人が見たらドッカンドッカンなんだろうなぁと思いながら観ていた。
    学芸会で子どもが血しぶきを飛ばすところ。
    趣味は悪いがあそこが一番ウケた。

  • 懐かしさで借りて吹き替えで。当時は子どもで、相当エキセントリックな映画だと思ってましたが、いま見ると実に古典的でウォーミングなMGMハリウッドな作品で、アメリカでは昔からのホームドラマだったからしいんでそれを引っ張ってるのかもしれませんが。本物のフリークスは出しませんし。とはいえ、異型のものに対し寛容な世界が日常として描かれており、その辺がシザーハンズ見てるときにやきもきするような、ああいうストレスがなく見られる要因なんですかね。兄貴がクリストファー・ロイドってことを今日知りました。

  • 映像がとても好き
    ハンドの手がなんだか愛らしく感じる。

  • ドラマ版を知らないので、細かい設定はわからないんだけど…。
    いきなり映画でもそれなりに楽しめました。

    とにかく普通じゃない一家が、それなりに土地と屋敷とお金を持っていて、それを奪おうとする悪徳弁護士との戦いに最後は勝つってお話でした。

    娘のウェンズデーちゃんがとってもかわいかったです。
    お母さんは、キモ美しいって設定なのかな…。
    ハンドくんは微妙だった…。

    まぁ、めっちゃ好きってわけでもないけど、続編を見てみようかと思います。

  • ラブラブ夫婦

全45件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アダムス・ファミリー [DVD]に関連する談話室の質問

アダムス・ファミリー [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする