リンカーン/秘密の書 [Blu-ray]

監督 : ティムール・ベクマンベトフ 
出演 : ベンジャミン・ウォーカー  ドミニク・クーパー  メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ルーファス・シーウェル 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年8月2日発売)
2.85
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142958129

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヴァンパイアを題材にしたアクション作品は大好物、開始10分で引き込まれました。

    幼少時に母親をヴァンパイアに殺されたリンカーンがヴァンパイアハンターとなる復讐物語。
    バトルシーンはスピード感が凄く、何より合衆国大統領のリンカーンをアクションスターに見立てた発想が面白い。

    ただ、約90分の内容なのに、かなりハイテンポ。
    こんなに急ぎ足で進めなくても…。

    ティム・バートンのプロデュース作品のようですが、奇抜さはなく王道アクション作品に仕上がっている印象。
    同氏が監督だったらもっと違った作風になったのかもしれない。

    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 見ていてつまらなくはない。
    エンディングの映像がかっこよかった。

  • うーん…。

    原題は、「リンカーン・バンパイアハンター」

  • B級です

  • すいません! 私、この映画をなめてかかってました。いや、実にこれはよく出来た娯楽大作ですよ。脚本はよく出来ているし、バトルシーンも迫力満点。これ一作で終わらせてしまうのがもったいないほどですね。
    ちなみに、ちょっと調べてみたらこの映画にも登場するリンカーンの奥さん、実際にはかなりの悪妻だったみたいですね。「英雄の影に悪妻あり」というところでしょうか。
    どうせ近いうちにレンタルが始まるでしょうが、これはけっこうみなさんにオススメですね。

  • 椅子越し顔面騎乗と馬上八艘飛びシーンは印象深い。話は映像化してしまえば、まあ、こんなもんだよ。まだvsゾンビの方が起伏あるし。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リンカーン/秘密の書 [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする