読書力 30分で読んで覚える! ビジネス速読入門講座 [Kindle]

著者 :
  • ゴマブックス株式会社
3.47
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (32ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一種の速読であるが独特のノウハウで30分で読める技術について書いてある。

  • 本屋で立ち読みするときの方が、本の内容が頭に入るのが不思議だった。
    これはきっと、何を読むかを最初に決めてピンポイントで読んでたから頭に入ってたのだな。
    良さそうだからと買って帰ると、全く読まずに積読。
    時間かけて読んでも、立ち読みしたとこしか覚えてないという結果に。

    小説と違ってビジネス書は、アウトプットのDoを常に考えて読むべき。
    著者の意見をもとにして、他の本の内容も絡めて自分の意見を組み立てたい。

    ドッグイヤー、コンテンツメモ、同ジャンル多読、1冊1時間目標

  • 「速読」身につけたいけどなかなか実践できなくて・・・
    という時に出会った一冊。

    ・20%を読む
    ・同じジャンルを3冊読む
    ・アウトプットする

    これならば実践できるかも!と思える内容でした。

    ・読書マッピング
    ・情報は3つに絞る
    ・アクションを1つ起こす

    まずはこれからスタートします。

  •  「読書は投資」だとして、最低でも10倍のリターンを得るために、読書の量と質を上げようと、30分速読法を薦めている。
     著者が以前薦めていた所要1時間の速読術を進化させている。
      * http://bit.ly/11G5Sge 参照

    (メモ)
    1.基本はテーマありき。同ジャンル多読/最低3冊が基本。
    2.具体的方法
    ①インスタント速読 5分・・・大筋の内容を掴む。
    ・章扉(各章のタイトルが書いてあるページ) 1分
    ・見出しと太文字 4分
    ②通常読み 10分+ページ上部折り(ドッグイヤー)
    ③拾い読み 折ったページだけ5分+大事な箇所3つに絞る。読書マップを意識。
    ④読書マップ作成  * http://bit.ly/11G5Sge 参照

    3.コンテンツマップ作成
    ・本のノウハウを自分が使えるようにアレンジする。
    ・同ジャンル多読の読書マップを組み合わせて作る。

  • Kindle版を購入。
    通勤電車の中で読もうと購入したが、30分程度で読み終わってしまった。
    内容は短いが読書マップの付け方や、スキャン読み、通常読み、拾い読みで3回読む方法など得られることはしっかりとあった。
    実践するのは難しいが頭に入れておきたい内容。

  • 2013/5/29 Kindleで読了。Facebookで紹介されていた100円本だったので読んでみた。内容は、ビジネス本を使いこなすための手法が非常にわかりやすく書いてあり、参考になった。少し前に読んだ「コンサルタントの読書術」にも近い内容かな。同じジャンルの本を何冊か同時に読む、本は20%読めばいい、読書では必ずリターンを得なければ意味がない・・・・など、他の本にも改訂ある内容も多いが、こうして色々な本で書かれていることは、多数決じゃないけどある程度正しいことなのかも。そういう意味でもある程度の多読は必要と私も思います。100円以上の価値がある電子書籍です。

  • いつもの速読の本の内容。
    +αは、マインドマップだけではなく、コンテンツマップも書くこと。
    もし頭の中で声を出すのであれば、文章を声にするのではなく、1、2、3と秒数をカウントすること

    1 問題意識を持つ
    2 「スキャン読み」を行なう(20分)
    3 「通常読み」を行なう(30分)
    4 「拾い読み」を行なう(5分)
    5 読書マップを書く

全7件中 1 - 7件を表示

松宮義仁の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする