アルマゲドン2013【完全版】 [DVD]

監督 : ケビン・フェア 
出演 : マシュー・モディーン  マキシム・ロイ  テッド・ウィットール  ケイト・ドラモンド  カリンカ・ペトリー 
制作 : ドナルド・マーティン 
  • アルバトロス (2013年8月2日発売)
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318407296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この物語、スケールがデカくて、よくわからない。
    その上、その危機を突破するのが
    偉大なる科学者らしいが、どうも その資金は
    どこから来たのかもよくわからない。
    だいたい、ひとりの偉大な科学者マイケルが 危機を解決する
    という設定が いまの時代に あっているのだろうか。
    ここでのいろいろおもしろいのは
    大統領がじつに 楽観的で いつも安心してください
    と 非科学的な演説を したがるところがおもしろい。
    副大統領は、女性で、また、この人の役割も
    わかりにくいのだ。

    まずは、『衛星による地球防衛システム』
    というのが、一体 何から何を守るのかがよくわからない。
    その仕事を指揮するのが、ウイットロー博士。
    でも、時間がなくて、このような仕事はと言ったりする。
    どうも、技術的には 未完成らしいのだ。
    太陽のエネルギーを利用して、ビームを発射するらしいが、
    それで、人工衛星を破壊するという技術が、成功したと言うが
    それが、太陽フレアを強大に発生させてしまう。
    ふーむ。どうして、そうなるのだ。
    まったく、そのメカニズムがよくわからない。
    太陽フレアが 磁気嵐(コロナガス)となり、地球を襲う。
    偉大なる科学者が コロナガスは 負の荷電を帯びているので
    地球を 負の荷電にすれば、地球を襲うことがない
    と言って、高周波撹乱機で、ビームすると 地球は負の荷電となった。
    それで、すくわれちゃって、偉大なる科学者の娘は、
    父親をほめるのだが、国防長官が 父親を逮捕しちゃうのだ。

    簡単なストーリーだが、その言葉の意味がよくわからず
    なぜそうなるのかが わからないのだ。
    それが、この映画の特徴なのだ。
    これで、パート1 人類滅亡が 終る。

    つづいて パート2 地球爆発。
    コロナガスの危機が 通り過ぎたら、
    地球の核が 高温になって 地震や滞水破裂噴火が
    起こって、地球は温暖化される。
    核は 高温になりすぎて 地球の自転がとまってしまう。
    ふーむ。これまたすごい設定なのだ。
    なぜそうなるのかが よくわからないのだが
    地球が 爆発する可能性があると言うのだ。
    そこに、偉大なる科学者が またしても 登場して
    ウィットロー博士にマイケルは
    「コアを再回転させる方法がある。
    ロシアのコラ半島にある超深度掘削坑の中でMK80(世界最大の核爆弾)を
    使用すれば電磁パルスで地殻が回るかもしれない」
    それをするが、ふーむ。まったく予測が外れた。
    ビクともしないのだ。
    ウィットロー博士は「高周波パルスで地殻のニッケルと鉄を振動させれば
    回転エネルギーになる。地殻が共振する極高周波パルスよ」
    とマイケルに提案します。
    ほえ。何でそうなるのかが、よくわからないのだけど。
    そう言うことにして、マイケルが開発していた
    高周波パルスの機械を 地震でできた亀裂にむけて
    ぶち込むのだ。それで、地球は 動きはじめたのである。
    めでたし、めでたし。

    しかし、この映画では なんと言っても 国防長官の
    悪代官張りの役割が実に コショウが利いていいのだ。
    また マイケルには 別れたヨメがいて、
    何故、別れたのかがわからないが、娘が 活躍するのだ。
    その娘の彼氏が、警察官なのだが ちっとも強くないのが
    また、これで、やさしい人と言って好評なのだ。
    その上、マイケルとウイットロー博士はただならぬ仲だったのだ。
    ひょっとしたら、浮気で離婚したのか。
    マイケルとウイットロー博士のキスでおわるのだ。
    地球も救われ、そして 二人の仲は 深く結ばれましたとさ。

  • 途中で×

  •  正直、タイトルが悪い。原題は「CAT.8(カテゴリー8)」。思わずアルマゲドンの続編と思って期待してみると、ずいぶんがっかりしますが、別作品としてみれば十分におもしろい。カナダ制作のSFドラマミニシリーズです。

     太陽を使った先端兵器の実験に失敗して、地球に危機が訪れる話ですが、パニックムービーもののセオリーがきちんと踏襲されていて、期待を裏切りません。

     ReGenesisのキャロラインが出てくるので、ちょっと懐かしい感じがします。

全4件中 1 - 4件を表示

アルマゲドン2013【完全版】 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

アルマゲドン2013【完全版】 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする