竜馬がゆく(五) (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
4.15
  • (8)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (290ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勝海舟の影響。段々と西郷さんの影響力が出てきた。

    以下メモ

    ・新撰組の近藤勇、土方歳三は元々百姓の子。

    2018年4月⑤

  • 池田屋、蛤御門、海軍塾解散、西郷との出会い。

  • 池田屋にて薩摩藩・島津久光の暗殺計画を企てるために密かに集まった長州藩を筆頭とした藩士達だが、その情報を事前に察知していた新撰組の池田屋襲撃へと発展する。
    その後も蛤御門の変で、長州藩は悪役に祭り上げられる。
    西郷率いる薩摩が幕府の糸を引き、長州を権力の座から引きずり下ろし、薩摩中心の世へと変遷していく。
    坂本竜馬は幕府によって神戸海軍操練所が解散させられてしまい、密かに株式を発行するカンパニーの壮大な構想を練り始める。

  • さな子の恋心が切ないと思いつつも、ちょっと突っ走りすぎだもんなぁ、と思ったり。

全5件中 1 - 5件を表示

竜馬がゆく(五) (文春文庫)のその他の作品

竜馬がゆく 5の詳細を見る 単行本 竜馬がゆく 5 司馬遼太郎
竜馬がゆく (5) (文春文庫) 文庫 竜馬がゆく (5) (文春文庫) 司馬遼太郎

司馬遼太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
司馬遼太郎
池井戸 潤
司馬遼太郎
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

竜馬がゆく(五) (文春文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする