特攻の島1 [Kindle]

著者 : 佐藤秀峰
  • 佐藤漫画製作所/漫画onweb (2013年6月14日発売)
3.52
  • (4)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :95
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (203ページ)

特攻の島1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マンガは登録しないようにしていたけど、これは敢えて登録。
    第二次大戦末期、新兵器登場志願兵として集められた若者たちの話。
    新兵器とは人間魚雷の回天。
    何のために死ぬのか、何のために生きるのか。
    壮絶すぎる極限の状況下で自分自身に問い続ける。

    全9巻、読み切るには覚悟がいるし、心を持って行かれる。画力はもちろんだが、主人公だけでなくその他の登場人物の心理の表現も迫るものがあり、すごくしんどい。
    ストーリーはフィクションだが、回天というものは実在したし、それに搭乗した人たちも実在した。
    それを知っておくことはあの戦争を体験した日本人として必要なことなんだと思う。
    最終巻の「彼は英雄ではないが、確かに存在していたひとりの兵士である」というセリフに全てが凝縮されているのではないか。

  • 現代チックな言葉遣いや態度、表現など有り。出も面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

特攻の島1のその他の作品

佐藤秀峰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤秀峰
佐藤秀峰
佐藤秀峰
佐藤秀峰
佐藤智美
佐藤秀峰
佐藤秀峰
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする