オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 3 帝国の緩やかな黄昏 [Kindle]

  • 早川書房 (2013年6月15日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 3 帝国の緩やかな黄昏の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長い長い全三冊をようやく読了。
    「もうひとつ」のアメリカ史。1800年代後半の帝国主義の時代から、テロとの戦いという建前と明け暮れる現在までの影のアメリカ史である。
    ストーリーの背骨にあるのは社会主義との戦い、ファシズムとの戦い、共産主義との戦い、テロとの戦いと時代時代に標的を変えて、「帝国」としての立ち振る舞いを政府に強制する軍産複合体(いまでいうネオコン)の蠢く姿である。

    表向きの自由平等、ちょっぴりお節介という程度のアメリカ像とは全く異なる、自分都合で脅迫主義的で支離滅裂な戦略に他国を巻き込む非常に危ない帝国の姿が書かれている。
    オリバー・ストーンの思想が色濃いせいか、リベラルではない時代時代の政権への批判が激しいため、一昔前の落合信彦や広瀬隆の本を読んでいるような気になってくる。

全1件中 1 - 1件を表示

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 3 帝国の緩やかな黄昏のその他の作品

オリバー・ストーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レイモンド・P・...
ジャレド・ダイア...
戸部 良一
有効な右矢印 無効な右矢印

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 3 帝国の緩やかな黄昏はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする