羽生善治論 「天才」とは何か (角川oneテーマ21) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ひふみん」の鋭い視点と分析が随所にみられる本。

    中でも天才少年の名を一躍世に知らしめた、第38回NHK杯加藤戦でのド派手な52銀は「奨励会の2,3段でも思いつく手」であり、「この手をことさら持ち上げるのは羽生さんの名誉をかえって損ねることになりかねない」とした上で、その前に指された48玉を「プロに意識改革を迫るといってもオーバーではない」として、これこそ羽生さんの天才性を示すものと絶賛している点が大変印象に残った。

    羽生さんについて言及していたかと思えばいきなり自分の昔話に飛んだり、脈絡に欠ける部分はあるものの、全体としては良い。マイ将棋本アーカイブに追加。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

0

「2018年 『鬼才伝説(仮) 私の将棋風雲録』 で使われていた紹介文から引用しています。」

羽生善治論 「天才」とは何か (角川oneテーマ21)のその他の作品

加藤一二三の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする