内向型を強みにする [Kindle]

  • パンローリング株式会社 (2013年6月16日発売)
3.91
  • (24)
  • (19)
  • (18)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :325
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (308ページ)

内向型を強みにするの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内向型は副交感神経優位。外向型は交感神経優位。
    内向型は脳に血流がいきがち⇨目まぐるしく脳細胞が動く。
    外向型は感覚器官に血流がいきがち⇨外部からエネルギーえる。

    内向型は、エネルギーをセーブするやり方を学ぶべき。エッセンシャル思考との親和性

  • バリバリの内向的人間ですが、変わりたい、変われるのではと思っていました。人と同じように社交的なことに楽しみを見出せるようになりたいと。これを読んで、その誤った期待を諦めることにしました。内向的な性格は変わらないから、心から楽しめる人間になれない。生まれ変わることはできない。自分の落ち着く場所と、技術として社交的に振る舞えるスキルを磨くしかないのだなと。刺さる本でした。

  • 電話が苦手、注目されたくない、考えがまとまるまで意見が言えないなど、自分が抱えているコンプレックスが説明されていることに驚いた。どれだけ勉強しても自分が空っぽだという思いが消せなかったのは、インプットがオーバーフローして混乱していたのからなのか。思考を整理するアウトプットを増やしてみよう。このような自分の内向型の特性は育った環境によるものだと思っていたが、先天的だったことに目から鱗が落ちた思い。
    内向型であることを受け入れたうえで、人生を豊かにするために外の世界で頑張ってみよう。心の安全地帯確保には、ヨガや瞑想が良さそうだ。
    それにしても、内向型が四人に一人というのは本当だろうか。濃淡はあっても内向型の描写にはほとんどの人が共感できる気がするが…。

  • 自身がそこまで内向的だと思ってなかったのだが、生きづらさやガス欠をたまに感じていたのは根が内向的だからかもしれない。自分を知る一助になった気がするので、今後の人生で自分とうまく付き合っていきたい。

  • 外向型の人は内向型ほど丁寧に気配りをしていない。
    だからエネルギー切れを起こさない。

    つまり内向型の人は何でも気にし過ぎ。
    もっと雑に生きていきましょ笑笑
    そして丁寧な自分達を誇りに思おう!!

    >内向型が人類の生存や社会の発展に役立った事を
    科学的に考察しているのが面白い。
    後、アメリカ人のコミュニケーションへの努力や苦しみ
    は物凄い。

  • 自分は典型的な内向型なんだと自覚してすっきりした。今まで外向型人間と自分を比べて落ち込んだりしていたけど、仕組みを理解できれば受け入れられるし、うまく付き合う、乗り切ることができるなーと。
    【メモ】
    1.内向型の多くは名前や顔を覚えるのが苦手
    2.外向型は賞賛、報酬のチャンス、表彰、コンテストといった外からの強化によって動かされる。
    内向型は脚光を浴びることを好まない。注目の的になることを喜びではなく苦しみとして受け止める。
    3.あなたの毎日にもっと笑いをもたらすためのアイデア。緊迫した状況下でユーモアを用いる。レーガン大統領が撃たれて病院に運ばれる途中、夫人に言った「よけるべきだったな、ハニー」

  • 外向型、内向型は良い悪いの話ではない。その前提を置きつつも、内向型が何を意識して振る舞えば生きやすいのかの部分をかいつまんで読んだ。HOWは結構あっさり書かれている。内向型については知れるが、内向型の助けには少しなるかな程度。

  • 最初の時点であまり参考にならないと感じたため私には合わなかった。翻訳しました感がすごい。

  • 自分が中途半端な立ち位置だから半分有用だった

  • 自分が内向型であることを再認識した。
    非常に有用な本。

全27件中 1 - 10件を表示

内向型を強みにするのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
ベン・ホロウィッ...
リンダ グラット...
村田 沙耶香
J・モーティマー...
三浦 しをん
岸見 一郎
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

内向型を強みにするを本棚に登録しているひと

ツイートする