実は私は(1) (少年チャンピオン・コミックス) [Kindle]

著者 : 増田英二
  • 秋田書店 (2013年6月7日発売)
3.88
  • (5)
  • (11)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (200ページ)

実は私は(1) (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindle期間限定無料版にて。
    まあ彼女が吸血鬼で、それを秘密にしなければいけなくなったアナザル君という話は、まあありがちだなと思いつつ、結構面白くもあった。
    が、委員長が謎のちっこい宇宙人というところでブッ飛んだ。
    いやあ面白いねえ。
    たたみかけてくるねえ。
    この調子でどんどん変なキャラクターが増えてくるのかな?
    全然違うけどうる星やつらを思い出したりもした。
    全然違うけどさ。
    面白いし、2巻は安かったのでとりあえず2巻まで購入。

  • 私の興味アンテナには引っ掛からないであった作品。
    薦められて読みしました~。
    嘘のつけない少年とクセのある人外な女子達とのドタバタラブコメディ。
    1話完結なのでゆっくり読める。
    ミステリーなヒロインが一気に崩れるところ、面白い。

  • 2013 9/10読了。Kindle版をiPhoneで読んだ。
    あまりにKindleでおすすめされるのと、絵柄が気になったのでサンプルを購入してしまい、さらにサンプル読んだら中身が気になりだして、ついに買ってしまった本。

    吸血鬼とかいろんな属性持ちのキャラが出てきて主人公が翻弄されるハーレムとか、とてつもなくありがちなのについつい読んでしまうのは、どのキャラもいい味しているのと、絵柄が好みなせいか。
    ロシアンシューのリアクションのときの顔は卑怯過ぎる・・・。

  • 2013/07/27購入・08/17読了。

    ドタバタコメディ。見事な三角関係のような。

全6件中 1 - 6件を表示

実は私は(1) (少年チャンピオン・コミックス)のその他の作品

増田英二の作品

実は私は(1) (少年チャンピオン・コミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする