静かなリーダーシップ [Kindle]

制作 : 夏里尚子  高木晴夫 
  • 翔泳社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (166ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • http://yuko.tea​-nifty.com/blog​/2014/12/post-8​66a.html

  • まず本の抜粋から。
    「真のリーダーとは、忍耐強くて慎重で、一歩一歩行動する人、犠牲を出さずに、自分の組織、周りの人々、自分自身にとって正しいと思われることを、目立たずに実践している人だった」。
     こういう人物像を本書では「静かなリーダー」と呼び、従来のヒーロー型のリーダーとは一線を置く。
     静かなリーダーは、上記の通り非常に多くの価値基準に行動を束縛される。そのため一気に成果を出すことはできない。また、これらの価値基準がトレードオフを持っていたり、それぞれが矛盾していることも多いため、成果を出すために多くの妥協を行う。これらの価値基準に保身的なモチベーションも含まれるため、時にはその妥協は利己的になることもある。
     それでも、この目立たぬリーダーたちが成し遂げた成果は、数少ないヒーロー型リーダーが成し遂げた成果よりも大きいというのが本書の主張である。確かにそうかもしれない。小さいことの積み重ねがいつしか偉大な成果になるのだから。
     だが、一方で静かなリーダーの行動の価値基準に「利己的な妥協のようなもの」まで組み入れ、それをポジティブに評価することに疑問が残る。小さいことの積み重ねが非凡な成果を生み出すのなら、小さい妥協が平凡にすら程遠いほどの成果を作り出すこともあるだろうから。
     そういう状態をやわらかい言葉であらわすならば、ゆでガエル。静かなリーダーたちよ、あなたたちは、すでにゆだっているかもしれないと知らなければならない。それをしなければ、きっとあなたの組織は、次のソニーになるだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

静かなリーダーシップのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする