捜索者 [DVD]

監督 : ジョン・フォード 
出演 : ジョン・ウェイン  ジェフリー・ハンター  ナタリー・ウッド 
制作 : フランク・S・ニュージェント 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2013年9月4日発売)
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967013238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • H29.12.25 NHKBSで

    1956年制作。アメリカ
    名作と言われているらしいが、白人移民たちは自分たちが侵入者だという発想はなかったんだなあ。我こそが正義。アメリカへの移民がガン細胞に見えた。先住民たちの本来のアメリカはガン細胞に食い尽くされて死んでしまった、と感じた。

    先住民に対する感覚や感情をこちら側からのみ正直に描いた、という点で歴史的価値はあるのかも。

    1990年の「ダンス・ウイズ・ウルブス」も時代設定が南北戦争前後と同じ。「ダンス・ウィズ・ウルブス」にアカデミー賞を与えるまでに、34年後になってアメリカ社会はやっと変容したということか。北海道でも同じようであったろうしあまり人の事は言えないか。

    NHKの番組説明
    「南北戦争終結後のテキサス。南軍に参加していたイーサンは、牧場を営む弟のもとを訪れる。だが、牛泥棒の追跡に出ている間に、弟一家はコマンチ族に襲撃され、娘たちが連れ去られてしまう。復しゅうに燃えるイーサンは、仲間とともに果てしない追跡の旅に出るが…。主演J・ウェイン、監督J・フォード。美しい色彩と迫力ある映像、倫理と愛を問う気高い演出。“最高の西部劇”として映画史上にさん然と輝く、傑作中の傑作。」

  • 西部劇の傑作中の傑作とあったけど…
    監督ジョン・フォードで主演ジョン・ウェインとくれば観ないわけにはいかない。
    コマンチ族に一家を殺害され娘ふたりを拉致されのちに
    長女は殺害される。
    長女の婚約者と復讐の旅というか娘たちを連れ戻す目的で旅にでる伯父のジョン・ウェイン。
    成長した娘がナタリー・ウッドだったのは意外。
    コマンチ族の扱いにあきらかに人種差別的な匂いがしたわ。
    ラストの捜索の旅を終えて知り合いの家に辿り着いた時、
    最後にひとり取り残されたジョン・ウェインの佇まいが切なかったけどね。

    The Searchers 1956年 119分 米 BSプレミアム
    監督:ジョン・フォード
    原作:アラン・ルメクの同名小説
    ジョン・ウェイン ジェフリー・ハンター ナタリー・ウッド
     家族の一員になることの出来なかった一匹狼の悲劇

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

捜索者 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする