特等添乗員αの難事件 IV 「特等添乗員α」シリーズ (角川文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.60
  • (2)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (179ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • それなりに楽しめた。

  • 韓国人の無銭飲食者追跡
    莉子に対する華蓮みたいな扱いなのかなと思ったけどそうでもないのかな?
    恋愛模様は興味ないのでスルー
    どうせ結末は決まってるわけだし
    能登先生の出番が少ないのが残念かな

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

松岡 圭祐(まつおか けいすけ)
1968年生まれの作家。1997年に出した小説デビュー作『催眠』がヒット作となりシリーズ化される。1999年の『千里眼』も人気を博し、シリーズ化。
一番著名なのは『万能鑑定士Qの事件簿』をはじめとした「Qシリーズ」で、「面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ」というキャッチコピーで人気を博し、映画化された。

特等添乗員αの難事件 IV 「特等添乗員α」シリーズ (角川文庫)のその他の作品

松岡圭祐の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする