共産党宣言 ─まんがで読破─ [Kindle]

制作 : バラエティ・アートワークス 
  • イースト・プレス
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短くてあっさりしすぎ。

  • マンガのストーリーは封建的社会主義を扱ったものでした。経済的平等を謳い、労働者の支持を集め、政治的には絶対権力を持たんとする没落貴族が登場します。マンガとしてもおもしろく読み進めることができました。
    そして、本書の最後には共産主義についての解説があります。社会主義思想には様々なものがあるものの、真の意味での共産主義はこれまでに形成された社会秩序の暴力的転覆によってなされると結論しています。
    「共産主義といえば革命」というイメージは、「プロレタリア革命の前段階としてブルジョワ革命やその他の反体制的な革命運動をも支持する」というところから来るのでしょうか。本来、プロレタリアの敵であるはずのブルジョワの革命すら支持するというのは目からウロコでした。
    共産主義がどのような時代背景の中で生まれたのか、その概要を理解するには良い本だと思います。

  • ①漫画のほうが読みやすい。
    ②こういうのさっと読んで話をするのも良いかも
    ③良いんじゃない?

  • 不勉強ですみません。まんがで共産党宣言を読みました。しかし、最後はその結論?なんだかなぁ~。

  • まんがで読破シリーズの中でも傑作が多い、マルクスの著作。
    本作も良くできてるとは思う。


    まあ、共産党宣言の内容が哲学というより、労働者の鼓舞という側面が強いので、それに伴い、内容も薄め。

全6件中 1 - 6件を表示

共産党宣言 ─まんがで読破─のその他の作品

共産党宣言 (まんがで読破) 文庫 共産党宣言 (まんがで読破) マルクス+エンゲルス

マルクス+エンゲルスの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする