論語 ─まんがで読破─ [Kindle]

制作 : バラエティ・アートワークス 
  • イースト・プレス
3.31
  • (2)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず超大まかに、ざっくり理解するには良いかと。

  • 導入としては読みやすくていいですね。一生ものの知識として身につくように、さらに論語の勉強を進めたいと思います。

  • 『論語』も面白い。人生訓に満ちている。
    江戸時代の寺子屋では、論語の素読を徹底的にやらされた。音読しながら、覚えていった。
    そして年少のときに覚えた論語を、一生をかけて振り返り、意味の理解を深めていった。
    古典は圧倒的な編集が入っているため、文字が削ぎ落とされている。そのため、いくつもの解釈がありえる。
    改めて論語を学び、自分なりの解釈をしながら、血肉にしたいと思った。

  • 論語をちゃんと読みたくなった

  • なんかジーンときちゃったな ^^; #論語 #まんがで読破

  • 論語に興味を持って、とっかかりとして、良作。
    なんかちょっと昔漢文の勉強でやった気がするなぁくらいの知識でも、全然読める。多分それくらいの人向けの本。
    ただ、なんかちょっと物足りないし、もっと知りたい読みたいって思います。
    でも、それが狙いの本なんだろうなとも思う。
    うまいよなーつくりが。
    出来れば、もっと知りたければ、おススメ〜的な本も巻末でも紹介されてたら嬉しかったなぁ。
    流石に、現代語訳なしの本手に取るのも、挫折しそうだし、現代語訳とかもたくさん出てるし。

    なんで牛なのかなホント。
    論語もっと読めばわかるのかな。

  • 論語を読んでみるか。

全8件中 1 - 8件を表示

論語 ─まんがで読破─のその他の作品

孔子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする