パタリロ! 1 (白泉社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 白泉社
3.68
  • (4)
  • (10)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (290ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 花とゆめは少女漫画カテゴリーです。
    キレッキレのギャグ漫画です。

  • 有名すぎて逆にいままで読んでこなかったんだけど、友達のススメで読んでみて良かった!これは面白いぞ。シュールギャグの応酬もなんだかクセになってくるし、美少年に目がないバンコランのキャラもよく考えると凄いし、パタリロはときにいじらしく映るし。
    何かにすごく感動するような話じゃないけど、淡々と読み続けてしまいそうな味のある作品。

  • 再読

  •  古い漫画のはずだが、意外と違和感が無い。

  • 中学の頃、少し読ませて貰った。先輩に。

  • 無料だったのでDL。

    いや実は単行本の方で全巻持ってるんだけどさすがにこの辺はもう十何年レベルで読み返してないんでいろいろ懐かしくも楽しかったです。

  • 電子で買いなおし。小学生のころ「パタリロ」と「ツーリングエクスプレス」で国際政治とホモも知った。大切なことはすべてマンガが教えてくれた。まさに、そんな思い出の書であーる。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

魔夜峰央(まや みねお)
1953年生まれの漫画家。大阪芸術大学中退。1973 年『デラックスマーガレット』(集英社)でデビュー。1978 年「ラシャーヌ!」を複数の漫画雑誌(白泉社)に不定期連載開始。デビュー以来、オカルト・ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。同年「パタリロ!」を『花とゆめ』(白泉社)で連載開始。アニメ化されヒット作となる。近年は復刻出版された『翔んで埼玉』(宝島社)や、「マンダム」「パタリロ!」第1話ほか珠玉の作品ばかりを集めたベスト作品集『う?ん、マンダム。』(PHP 研究所)などが好評を得ている。
2019年2月、実写映画公開決定。映画オリジナル展開として「伝説」「原題」それぞれの2部構成で、埼玉県対千葉県の構図が明らかとなった。GACKT、二階堂ふみ、京本政樹、伊勢谷友介らが出演。

魔夜峰央の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

パタリロ! 1 (白泉社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする