ももいろそらを [DVD]

監督 : 小林啓一 
出演 : 池田愛  小篠恵奈  藤原令子  高山翼  西田麻衣 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013年10月11日発売)
3.59
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101173310

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ももいろそらを。
    独特な雰囲気の映画だった。
    ただ、あの頃、高校生の頃は、大人と子どものはざまにいて。
    行動範囲は広がるけど、知識とか経験とか全然追いついてなくて、世界を表面的に見てたな、と。

    だからこそなし得ること、だからこそ感じたあの頃を、懐かしく思い出した。
    もう戻れないし戻りたくないけど、大事だし、愛おしい時間だったな。

  • 主演の子が素晴らしい。その世界のその場所に実在しているような感覚。女子高生映画とか青春ドラマとかそういう括りでまとめてしまうのはなんか違うなあ、シナリオ自体はそういう感じなのだけど。色とかBGMとか実は邪魔なものなのかもしれない。今年見た中でのベスト作品。

  • なんの予備知識もなく、ふとタイトルに惹かれて見る。
    凄くよかった。

    主演女優の方が何だかとても良かった。
    目が良い、声が良い、佇まいが良い。

    コメディ・・・と言いきってしまっては語弊があるかな?
    ですが独特な空気感の中にかなりオモシロがつまっていた。
    それは森田芳光でも山下敦弘でもない小林啓一節があった。
    次回作の期待値がかなりあがる。

    ほとんどロケなのに出演者以外に人の気配がしない
    それが不思議な空気感を醸し出していた。
    近くなく遠くない感じの被写体との距離感がよかった。
    色のタイトルなのにモノクロっていうのもねらってるけどいいな。

    今の女子高生のリアルな姿を映し出す・・・
    そんなまとめ方をしがちだが、それでは嘘っぽい。
    話しの内容よりも佇まい
    やっぱり計算して作った確信犯的生々しさ。

    こういう映画と出会いがしらのように出会えたことが嬉しいな。
    次回作も撮っているらしい小林監督。
    十二分に期待して待ちたい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする