はだしのゲン 1 [Kindle]

著者 :
  • 中央公論新社
3.90
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (376ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニュースで話題の作品をいま一度改めて購入。
    激左翼思想云々の前に、中沢家の家族愛に泣ける。
    昔はゲンに正義の同情を見せて漫画を読んでいたが、私自身も集団圧力に負けてゲンを非国民と苛めていただろうと思うとゾッとする。
    広島の死体で溢れかえる地獄絵図。
    死体が魚のように並べられ、腐敗して膨らんみ河を流れていく。
    広島と戦争を通して、人間とは何なのかを問われる。

  • 図書室で、図書館で、あたりまえに置いてあって、マンガに餓えていた私は繰り返し繰り返しよんだ。てか、こんな重く情報おしこんだもの、。よくリピしたな。読めていなかったんだろうね。

全5件中 1 - 5件を表示

はだしのゲン 1のその他の作品

中沢啓治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
遠藤 周作
ウォルター・アイ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

はだしのゲン 1はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする