パーソン・オブ・インタレスト <セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

監督 : J.J.エイブラムス 
出演 : ジム・カヴィーゼル  マイケル・エマーソン  タラジ・P・ヘンソン  ケヴィン・チャップマン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2013年10月2日発売)
4.36
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967017601

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「俺の大事な人に手を出してみろ、許さない!」「それはこっちの台詞だ」

    ……!!!最高のブロマンスだお。

  • ルートに攫われたハロルドを助けに行く話からのスタート。
    少しずつハロルドの過去やマシンの事が明かされてきました。
    セカンドシーズンに入り、ファーストシーズンに比べて断然面白くなってきました。
    ファスコもすっかり良い刑事さんになってきてて面白い。

    そして新しく出てきた女性版ジョンのショウがすごく良い味出してて大好きです。

  • 物語はファーストシーズンのシーズンフィナーレ直後、誘拐されたハロルドを必死で探すジョンが新たな番号を受けとる所から始まります。

    ファーストシーズンが主にジョンの過去にスポットが当てられたのに対し、セカンドシーズンはハロルドがメインのような気がします。

    ・ハロルドの足が不自由になった原因は?
    ・ハロルドの親友ネイサン・イングラムの死因は?
    ・ハロルドが社会的に死亡した理由は?
    等々ファーストシーズンで撒かれていた伏線はあらかた回収されました。

    シーズンフィナーレGod modeではハロルドの過去の一部が明かされました。最初に人助けを始めたのはネイサン・イングラムであり謀殺されたネイサンの意志を汲む形でハロルドは人助けを始めました。
    それと同時に政府からマシーンを解放する方法も考え始めそれが巡りめぐってジョンの人生に大きな影を差します。

    セカンドシーズンフィナーレで二人の関係性もより強くなりましたね。ハロルドが宿敵ルートと行動しだした時も、ジョンは「ハロルドがそうしたなら何か理由があるんだ」と全面的な信頼を寄せています。
    ラストシーンでもハロルドがジョンに人生を変えてしまったことを謝罪するとこう返します。
    「俺の人生は7年前空港で何も言えなかったとき変わった」と。7年前ジョンは空港で恋人に再会するも本心を告げられませんでした。人生が変わってしまったのは自分の責任でありハロルドは親友を偲んでベストを尽くしただけだと言います。他のドラマではコンビが仲違いしてシーズンが終わるというような展開もありがちですがより絆を深めてサードシーズンへというのは期待を持たせます。

    セカンドシーズンを視聴してみて、ファーストシーズンからセカンドシーズンまで通して一区切りになっているという印象です。
    存在感を増してきたマシーンが今後どのようにストーリー絡んでいくか楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする