天佑なり 下 高橋是清・百年前の日本国債<天佑なり> (角川書店単行本) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (252ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高橋是清の自伝の下巻。日露戦争のため、欧米での公費調達。日本国債の発行。日露戦争後から第一次世界大戦、二・二六事件までの財政再建について書かれている。7回も大蔵大臣やっていてビックリ。死の直前まで公務を行っていたなんて。確かに、二・二六事件は卑怯だと思う。確かに時代のせいもあるのかもしれないけど。でも時代のせいにするだけでいいものか。本書にも書かれていたけど、自分の軸、ブレない軸は大事にしたい。確かに周りの目もあるし、気になる。でも正しいことはしっかりやらないと…
    加えて、昔の官僚(本書に書かれている限りは)は意外と頑張っていたのかな?
    読んで満足。

全1件中 1 - 1件を表示

天佑なり 下 高橋是清・百年前の日本国債<天佑なり> (角川書店単行本)のその他の作品

幸田真音の作品

天佑なり 下 高橋是清・百年前の日本国債<天佑なり> (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする