墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
2.60
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (330ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この作品だったら、同じく角川ホラー文庫から出ている二冊の短編集のほうがクオリティは高いか。

    都内の私鉄沿線に立つ新築マンションは周囲を墓地と火葬場に囲まれていた。
    そこに超してきた若い家族。
    彼らの身に起こる災厄を描いた物語だ。

    都市伝説的なホラーを期待したが、やはり墓地や火葬場といった鉄板ネタを持ち出してくるところがありきたりだ。
    著者にはそれ以上の恐怖でびびらせて欲しかった。
    このジャンルで言うと、鈴木光司の「仄暗い水の底から」という金字塔があるので、あれを超えるのは至難の業なのか。
    (ただし、映画は駄作。原作の核を理解していなかった)

    しかし、まあまあ楽しめたのも事実。
    夜に読めば怖さも倍増するというものだ。

  • 期待する程のホラーさもなく、オチも微妙ですが読みやすく面白みはありました。

  • 途中怖かったけど、最後だれた。特にオチもなく、うーんって感じ。

全3件中 1 - 3件を表示

墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)のその他の作品

小池真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする