死にぞこないの青 [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
3.10
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (150ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学5年のマサオが担任の理不尽な扱いを受け入れた為
    クラス全員から最低の扱いをうけてしまう。
    耐えきれなくなった時(青)が目の前に現れ担任を殺そう
    と持ちかけられある時決心する。
    青はもう一人の自分であった。

  • 複雑な気分になった。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

乙一(おついち)
1978年福岡県生まれ。山白朝子(やましろ あさこ)、中田永一(なかた えいいち)の別名義で執筆する小説や、安達寛高(あだち ひろたか)という本名名義で脚本を記すこともある。
1996年に『夏と花火と私の死体』で、第6回集英社ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビュー。
2003年『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞。2012年、『くちびるに歌を』(中田永一名義)で第61回小学館児童出版文化賞。
代表作として、映画化もされた本屋大賞ノミネート作『くちびるに歌を』のほか、『暗いところで待ち合わせ』『きみにしか聞こえない CALLING YOU』『失はれる物語』などがある。作品の多くが漫画化、映画化された。

死にぞこないの青のその他の作品

乙一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする