ぼくらの祖国 (扶桑社BOOKS) [Kindle]

著者 :
  • 扶桑社
4.00
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (298ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原発、憲法、戦争、エネルギー問題。どれもこれも、おそらく日本だけでなく多くの国で、事実に基づくホンネの議論がなされにくい問題だと思います。こと、”敗戦国”日本では、戦後教育で、米国追従の政治観、価値観が大勢を占めてきたためその傾向が一層強い。本書は、現場への突撃取材に基づいて、しっかりとした議論を呼び起こそうという姿勢が貫かれており、骨のある1冊だと感じます。ただ、少々冷静を装いつつも、その実、煽りがちな表現に若干の違和感を感じました。

  • 自分の無知を恥じました。様々なことが隠され、間違った教育を受けていたことにも気付かされました。大人になった今、自分で学び、真実を次の世代に伝えていかなければいけません。この本を多くの人が読んで、日本のことを考えるきっかけにしてほしいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

ぼくらの祖国 (扶桑社BOOKS)のその他の作品

ぼくらの祖国 単行本 ぼくらの祖国 青山繁晴

青山繁晴の作品

ぼくらの祖国 (扶桑社BOOKS)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする