スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス) [Kindle]

  • 講談社
3.66
  • (3)
  • (14)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョブズの生い立ちから、彼が導師を求めてインドに行ってしまうところまでが描かれている。この本を手に取るまで、彼の変人ぶりを知らなかった(スタンフォード大学でスピーチをしているか新作iPhoneのプレゼンをしているイメージ笑)。

    読み終わるのに1時間ほどしかかからなかった。シェイクスピアのリア王やカリグラフィーに傾倒している彼の姿は意外に映るのでは?

  • 最初の方はかなり本をそのままマンガにしたような感じだったけどだんだんマンガになってきた用な感じ。原作の方は読んでないけど漫画のほうで完結するまで読みたいなーと思える感じ。一巻はジョブスの出生から学生時代まで?インタビュー形式というかドキュメント番組を見ているような感じ。いやしかし日本でスティーブジョブスのような人間が出てくるはずもないと思った。

  • 「変人でも、おもしろいことを生む代償ならいいんじゃないでしょうか?」ヤマザキさんのあとがきいいね。

  • 原作を未読。続きが早く読みたい。

  • ジョブズの伝記の漫画化。原作を上手に刈り込んでシンプルに仕上げている。原作は無駄に長いのでこれくらいがちょうどいい。そもそも「スティーブ・ジョブズ」より「アップル・コンフィデンシャル」を漫画化した方が面白いと思うんだけどな。みんなジョブズ好きねえ。

  • オッサン萌。こんなイヤなヤツだったのか!?カワユスなぁ。

  • 面白い!続き読みたし。

  • 伝記を読んだのに、読める。
    イメージが違うとか、違和感もない。
    丁寧なんでしょうね。

  • Kindleでこんなの発見。で、読んでみた。画風が雰囲気でてた。自伝と同じ内容だけど、楽しめた。何かを成し遂げる人は、どこかしらクレイジーな面を持ってると思う。そして、現状に満足せず、無いなら作り出す。少なくとも気概だけは、いつまでもそうありたい。と、改めて思った。にしても、読書はいいもんだ。いつか、人に読んでもらえれる本を書きたいもんです。そのためにも、いろいろ経験しないと!

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1952年生まれ。ハーヴァード大学を経て、オックスフォード大学にて学位を授与。英国『サンデータイムズ』紙、米国『TIME』誌編集長を経て、2001年にCNNのCEOに就任。ジャーナリストであり伝記作家。2003年よりアスペン研究所理事長。ベストセラー『ベンジャミン・フランクリン伝』『アインシュタイン伝』『キッシンジャー伝』などがある。

「2015年 『スティーブ・ジョブズ 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス)のその他の作品

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss) コミック スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss) ウォルター・アイザックソン

ウォルター・アイザックソンの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする