俺俺 DVD通常版

監督 : 三木聡 
出演 : 亀梨和也  内田有紀  加瀬 亮  中谷 竜  小林きな子 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年11月6日発売)
2.79
  • (5)
  • (13)
  • (37)
  • (30)
  • (6)
  • 本棚登録 :180
  • レビュー :47
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102185367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういう世界観は嫌いじゃない。むしろ好き。
    でもコンセプトが理解できなかったわ。
    最初は俺俺詐欺をしたらその相手に成り代わってしまったのに。
    後からどんどん自分が増えてきて、しまいには周りの人まで自分の顔になっていって削除が始まりーの。
    どうしてなのかついていけないまま感覚だけで観ました(笑)スミマセン。
    でもまぁまぁ面白かったので★3つ。

  • ながら観。
    思ったのと違ったし、よく分からなかった…。

    “代わり映えのしない日々に悩む主人公が、出来心で罪を犯したことをきっかけに33人もの自分が増殖していく恐怖をユーモラスに描く。内田有紀や加瀬亮をはじめ、ふせえりや岩松了ら三木監督作品の常連俳優たちも共演。さまざまな自分を演じ分けた亀梨の熱演はもとより、小説とは異なるオリジナルの結末にうなる。
    家電量販店で働く均(亀梨和也)は、何の変哲もない郊外の街で平穏に暮らしている。彼の悩みは、実家の団地に顔を出した際に母親に文句を言われたり、職場で上司のタジマ(加瀬亮)にいびられたりすることぐらいだった。平凡な日々に飽き飽きとしていたある日、ひょんなことでオレオレ詐欺を行った均の前にもう一人の自分が現われ……。”

  • 三木聡さんっていう監督の作品のようです。

    顔の同じ人が、登場する話。

  • 三木聡のほのぼのコメディかと思っていたら、ちょっとしたホラーだった。

  • 凄い不思議な世界観だった。原作は読んでいないけれど、映画で十分楽しめた。

    オレオレ詐欺をきっかけに主人公の顔をした人物が少しづつ増えていった。そして徐々に削除されてゆく。

    観ていて撮影大変だっただろうなぁと思った

  • 制作年:2012年
    監 督:三木聡
    主 演:亀梨和也、内田有紀、加瀬亮、中谷竜、小林きな子、渋川清彦、少路勇介、岡野真也、町田マリー、ふせえり、岩松了、森下能幸、佐津川愛美、松重豊、松尾スズキ、キムラ緑子、高橋惠子
    時 間:119分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch


    家電量販店に勤める均は、ふとしたことからオレオレ詐欺を働く。
    すると、立場は違うが均とまるっきり同じ顔、同じ好み、同じ考えの“俺”が現れる。
    “俺”たちといると楽しく、俺山パラダイスと呼んでいた。
    しかし“俺”の増殖は止まることを知らず、次第に“俺”同士の削除が始まる…。

  • ナオくんかわいい果てしなく可愛い

  • うーん、何故だろう、監督も好きだし原作もきっと面白いんだろうなあと思うけど、この映画はいまいち。

  • 自分は複数の自分で構成されていて、どの自分が嘘だとか本当だとか偽物だとか本物だとかはなくてどれも自分だということを認められればいいのにねってお話。
    もちろん複数の自分は複数の他人でも同じだから見極めるのは大切、親だとしても。

  • 色んな亀梨くん!

全47件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする