珍夜特急5―西欧・モロッコ― [Kindle]

  • クロサワ レタリング
3.85
  • (4)
  • (14)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゴールが見えてくるとつらくなるのは旅行記の常なのか。ゴールから始まるエルビスとのやりとりはアジアを彷彿とさせ面白かった

  • そろそろゴールのリスボンに近づいてきて、このままゴールをしていいのだろうか?
    と思いつつ、エルビスという日本人との1か月の旅が記録されている。
    とてもタフで、信用のおける仲間と旅が出来て頼もしい。
    スペインの人々が、人生を辛くなく生きているように見えるのは印象的だ。
    後は夜のモロッコのゾンビ。どうなっているんだか。

  • ・5/12 読了.とうとうアフリカにまで行ってしまったのね.食べ物や見るものもあまりないのかもしれないけど、カサブランカなど西洋文化の入ったアフリカは見てみたい気もするね.

  • 道連れも現れてまたなかなか面白い展開。しかしマリファナの話ばっかだな。そこには飽きてきた。

  • 相変わらずおもしろくはあるが、徐々に飽きてきた感は否めない。

    kindle unlimitedにて。

  • 麻薬の知識が付きました(笑)
    本当にマリファナは常習性がないのかな?

  • 2015/07/07

  • もうね、引き込まれて機内一気読みでした。エルビスとの旅。

  • ちょうどモロッコへ旅行に行き、モロッコ編が気になったので買ってみた。Baddest Nightの章あった、深夜の旧市街でゾンビと形容した現地人に囲まれる緊迫した様子は、吸い込まれるように読んでしまった。
    バイクでユーラシア大陸横断なんで自分には無理だな。

  • 愛車のバイクを持ち込んでの、インド~ポルトガル間ユーラシア大陸横断紀。バイク乗りなら心躍ること間違いなし。出会い、現地の空気感、バイクならではのトラブルなど見どころ満載。

全10件中 1 - 10件を表示

クロサワ・コウタロウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
米澤 穂信
クロサワ コウタ...
デイル ドーテン
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

珍夜特急5―西欧・モロッコ―はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする