アニウッド大通り 2: アニメ監督一家物語 [Kindle]

著者 :
  • 記伊孝
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (111ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kindle Unlimitedより。

    園ちゃんの魅力がジワジワと。
    日常マンガの良さが出てきました。
    ちょっと好きになってきました。

  • 「僕らの職業は…子供の大切な時間を奪う仕事だからこそ…奪うなら出来るだけ良い時間を与えるんだ」名言ですよ。物語としては作者が何を描きたいのか掴み損ねている。アニメについて描きたいのか、親と子について描きたいのか、人情話を描きたいのか、要素が色々と分散して、弛みを感じるので引き締めて貰えると読みやすい。

  • 周辺人物の設定をうめていく形で話が展開していきます。相変わらず面白かった。少年が新しい発見をするさまは純粋にいいです。あとがきマンガには巨匠が登場。

  • この漫画はアニメや漫画に興味の無い人には全く響かないものだと思う。

    でも、それ以外でも「創作活動」というものを経験、もしくは携わった人になら十分に楽しめる物語ではないかと。

    第1巻がセールだったので手に入れてみましたが、この第2巻や第3巻も読了後すぐに入手、一気に読んでしまいました。今年見知った漫画の中ではトップスリーに入る個人的ヒット作品です。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

漫画家。神奈川県横須賀市出身。
1993年に『マガジンフレッシュ』にてデビュー。漫画の代表作に『犯罪交渉人峰岸英太郎』(ヤングマガジン/現在絶版マンガ図書館にて無料配信中)、イラストの代表作に『四方世界の王』(講談社BOX)などがある。

記伊孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする