赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE 百年シリーズ [Kindle]

著者 :
  • 講談社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全然わからんかったけど、こういうのが好きな人だったなあと、エッセイとかを思い出した

  • 難解。
    つまりどっちでもいいってこと。かな。

  • これはねーなんともいえないよ。女王百年シリーズの光景とも言い切れないし、読むのが結構大変。

  • 百年シリーズ第3段(?) 森博嗣の思考世界の真骨頂。見ているものは本物か。存在は本当か。読むものの深層心理に迫る言葉たち。 表現はとてもわかりにくい。表現は実に詩的で抽象的。まるで、具体性を嫌うかのように展開されていく。そうだ、具体的にすると見えなくなるものというのは意外に多い。 自分が見ているものは、他の人のそれと同じとは限らない。認識はその人の解釈によるものかもしれない。そうすると、この世界は?自分という存在は? 「自分、自分たち、この世界、すべてが、存在しているのかどうか」

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE 百年シリーズのその他の作品

森博嗣の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE 百年シリーズを本棚に登録しているひと

ツイートする