女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN― [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.54
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (349ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読 
    「血か、死か、無か」を読んでの再読。後半の疾走感がなかなか気持ちいい。
    トリックは半分だけ覚えていて、半分忘れてたので、まあまあ楽しめた。

  • うわぁ……。久しぶりに一冊で読み応えがあった森作品ですよこれ。
    最近シリーズ内で謎が残る系のものしか読んでなかったので、とにかく面白かった……!
    百年後の世界観なんだけど、百年前に作られて、以後ほとんど前に進んでいない国の話。
    SFのような、王道ファンタジーのような……。
    たくさん謎が出てきますが、基本的には解決します。
    かなりややこしい描き方してるから私は何度も読み直ししましたが(笑)

    てか、わたしはいつ真賀田博士が出てくるのかとドキドキハラハラしてましたよ(笑)
    Wシリーズを先に読んだ弊害ですね(1冊だけですが)


  • Wシリーズ2作のあとに読んだので、今シリーズとの接点らしきものを見つけるたびにワクワクした。
    そもそも主人公の「ミチル」という名前もそうだし、ラストで明らかになるもう1人の名前(ロイディではない)を聞いたときも、各シリーズとのつながりを感じて興奮した。
    百年シリーズは結構な長編なんだけど、読んでいて飽きなかった。

  • みんな変だけど主人公もたいがいっていう。
    みちるがみちるというある意味当然の伏線に初回は気づいてなかった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN―のその他の作品

森博嗣の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする