最後のレストラン 3巻 (バンチコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.55
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (189ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kindle Unlimitedにて無料。
    相変わらずのダメ人間であるが人間性のダメさとは正反対に料理に関しての腕は超一流だなあ。
    ここまで超一流で天狗にならないので、ネガティブさも大事なのかな(笑)
    またまたなかなかの強烈な新キャラ登場で面白くなってきたな。
    コンシェルジュでの純菜さん的なポジションか?
    いやホント面白い。
    確かに土方歳三が目の前に現れたら某漫画家だと思うわな(笑)

  • 面白過ぎて、一気読み驀進中。
    物置から出てくる、むかーーーし流行ったグッズにニヨニヨしてしまうと歳が分かる。
    ス◯イリー、ぶら下がり健康器、ブルワ◯カー。。。
    あと、土方歳三があまりかっこよくないのが素晴らしい。
    侍マニアと、言い得て妙。

  • 購入済み 読了

  • 土方歳三様がご来店。「私は生きるということは自分の役割を果たすということだと思うんですよね」園場のことが嫌いになれないのは、自分の一方的な意見ではなく定義付けやヒアリングを行った上で自分はこう思う。というスタンスだからかな。「施すことこそ最高の贅沢です。自分の胃に詰められるものなどほんのわずかなのですから」食欲を満たすことが幸福なのか。ジャンヌの意見ははっとさせられる。「食習慣の違いですよ。食べ慣れていないものを舌が受けつけないんです」時代が異なれば食習慣も異なるわけで。

  • 土方
    ナポレオン
    オーストリア皇后エリザベート
    安徳帝

  • 有名人に、最高の料理を出すレストランのお話。
    (但し、死の直前)

    レギュラーキャラの増加で主人公シェフのダメさUPです。

    時々、食べるって事を以外と真面目に考えさせれれます。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

■藤栄道彦・・・・・・ 『コンシェルジュ』シリーズ 『最後のレストラン』(月刊コミックバンチ) 『妖怪の飼育員さん』(クラゲバンチ) 『流れ飯』(芳文社コミックス)

「2019年 『アンタゴニスト ③』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最後のレストラン 3巻 (バンチコミックス)のその他の作品

藤栄道彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする