ザ・ファシリテーター2 [Kindle]

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (392ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作の「ファシリテーター」に続いて、ストーリー仕立てでファシリーテーションを学ぶ内容になっている。

    前作に比較すると、単なるファシリテーションの話だけでなく、アクティブラーニングや米国のビジネススクールの話なども盛り込まれている。
    また、登場人物も多く、若干盛り込み過ぎで読み辛い印象は否めないが、参考文献などがきちんとあげられているため、それぞれについて、もっと学びたいという人には非常に有益な本だと思う。

    ストーリー仕立てのビジネス書はかなり好き嫌いも別れるし、ストーリーにすることに特に意味がなかったり、かえって分かりづらいものもおおいけれど、このシリーズは会議に臨場感などがうまく出ていて、ストーリーの良さが活かされている本だと思う。

    何年ぶりか忘れたぐらい昔の本の再読なので、改めて登録。

  • 標準化してフォーマットを作成するところまではいい。それを記入したあと、どう使うのか?書かせるだけでは管理のツールと化し、やがては形骸化する

    標準明細書のアップデートに取り組んでいます。見れば見るほど改善内容が見つかります。初めからできていれば良かったのですが、この段階まで知見が深まって初めてアップデートできた箇所も多く、終わりにたどり着きそうにありません。

    標準明細書を展開しようにも、展開先が複数人に渡ります。なので、展開した後にアップデートしたい内容が見つかり、それを展開先全員に再度展開しようとすると、前のバージョンとの整合性を取るのに手間が掛かり、なかなかうまく行きません。

    標準明細書の差分だけちょろっと抜き出せるツールがあると嬉しいかなと思います。ワードの比較機能では標準明細書の差分以外の差分も抜き出してしまいそうです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

森 時彦(モリ トキヒコ)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部客員教授
株式会社ワイ・インターナショナル代表取締役社長、株式会社リバーサイド・パートナーズ シニアアドバイザー。大阪大学卒業、工学博士(Ph.D.)。MITスローン経営大学院卒業、経営学修士(MBA)。株式会社神戸製鋼所、日本GE株式会社役員、テラダイン日本法人代表取締役などを経て現職。これまでに技術開発・製品開発・新規事業開発・営業・マーケティングなどのさまざまな組織でリーダーシップポジションを歴任。BBT大学大学院、日本工業大学大学院などで教鞭をとり、組織変革に関する実践的な授業を受け持つ。著書に『“結果”の出ない組織はこう変えろ!』(朝日新聞出版)、『ザ・ファシリテーター』シ
リーズ、『ファシリテーター養成講座』『ファシリテーターの道具箱』など、監訳書に『プロフェッショナル・ファシリテーター』(以上、ダイヤモンド社)がある。雑誌などへの寄稿多数。

「2016年 『プロフェッショナル リーダーシップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ザ・ファシリテーター2のその他の作品

森時彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・ファシリテーター2を本棚に登録しているひと

ツイートする