黒子のバスケ 3 【期間限定 無料お試し版】 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.64
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 譛滄俣髯仙ョ壹〒辟。譁吶□縺」縺溘?縺ァ縲りゥヲ蜷井クュ蠢?↑縺ョ縺ァ縲√■繧?▲縺ィ繝槭Φ繝阪Μ豌怜袖縺九↑縲ょ?霈ゥ縺ョ諢丞慍縲√°縺」縺薙>縺?シ

  • スポーツマンガって主人公だけが活躍していても面白く無い!ということで、
    先輩たちのお話へ。

    【入手経路】

    Amazon・Kindleで無料キャンペーンを行っていたので、ダウンロードしてみました!

    【概要と感想】

    ストーリーが進むスピードが相変わらず、フツーじゃない!
    ライバル5人の内、2人目との試合で都大会ベスト4決めの試合が3巻から始まるとは…。
    ベスト8決めの試合も1巻の半分で終わったし。

    インターハイ予選大会が進んでいく。黒子の誠凛高校はブロックの準決勝まで勝ち上がり、
    ブロックの準決勝と決勝が行われる場へコマを進める。

    準決勝の相手は1年前にボロ負けをした相手で、東京の3大王者の一角・正邦。
    ここに勝たないと「キセキの世代」の1人、緑間のいる秀徳との試合には進めない。

    先輩が1年前に負けてバスケを辞めたくなるようなトラウマを負った相手、正邦。
    ディフェンスがものすごく固い守りのチーム。

    点数が取れず、立ち上がりは0-12で完封されてしまっている状態。
    少しずつ点を取るものの、火神は動きを封じられ、ファウルトラブルで退場寸前に追い込まれる。
    黒子もパスを出せない。そこで誠凛が打つ手とは?という試合。

    黒子と火神という1年生コンビの活躍で勝ち上がってきた誠凛高校のもう1つの物語が進んでいく。
    主人公以外の話ってこんなに早く出てきたか!?と思わせる第3巻。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

藤巻 忠俊(ふじまき ただとし)
1982年生まれ、東京都出身の漫画家。
第36回(2006年3月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞にて、『GEKISHIN!虎徹』で最終候補。
第44回(2006年11月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞にて、『黒子のバスケ』で十二傑賞受賞。同作は『赤マルジャンプ』2007SPRINGに掲載され、デビューを果たす。
『週刊少年ジャンプ』2009年2号から『黒子のバスケ』が連載開始され、2012年にアニメ化。これが大ヒットとなり、代表作となった。

黒子のバスケ 3 【期間限定 無料お試し版】 (ジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

藤巻忠俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤秀峰
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

黒子のバスケ 3 【期間限定 無料お試し版】 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする