Cの福音 朝倉恭介VS川瀬雅彦 (角川文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (242ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の朝倉恭介。超かっこいい極悪人。ロンドンで生まれフィラデルフィアのミリタリースクールを出てブラウン大学を卒業している。普通にいけば日米にまたがるバイリンガルとして、どこの社会でも優秀なタレントとして活躍できたであろうが。

    父母は、一人息子の卒業式に参加するためのフライト中、事故死。などなどの経緯を経て、
    大学時代の親友の父親である、イタリアンマフィアの下で、日米間の完璧なコカイン密輸システムをつくり上げる。

    現実にこんな人間がいては迷惑だが、フィクションとして読めば、緊張感もあって結構面白い。

  • 続きのシリーズ読むか微妙な感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

楡 周平(にれ しゅうへい)
1957年生まれの作家。慶應義塾大学大学院修了。綿密な取材と圧倒的なスケールの作品で読者を魅了し続けている。米国企業在職中の1996年に発表した初の国際謀略小説『Cの福音』がベストセラーに。翌年から作家業に専念し、同作は「朝倉恭介」という人気シリーズになった。
主な著書にドラマ化された『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』(「有川崇」シリーズ)に『プラチナタウン』(「山崎鉄郎」シリーズ)、『再生巨流』、『ドッグファイト』、『和僑』、『レイク・クローバー』など。

Cの福音 朝倉恭介VS川瀬雅彦 (角川文庫)のその他の作品

Cの福音 (角川文庫) 文庫 Cの福音 (角川文庫) 楡周平
Cの福音 単行本 Cの福音 楡周平

楡周平の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

Cの福音 朝倉恭介VS川瀬雅彦 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする