ベルリンファイル [DVD]

監督 : リュ・スンワン 
出演 : ハ・ジョンウ  ハン・ソッキュ  チョン・ジヒョン  リュ・スンボム 
  • TCエンタテインメント (2013年12月25日発売)
3.33
  • (4)
  • (10)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390734197

ベルリンファイル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の日本の映画界ではベルリンを舞台にすると意味もなくブランデンブルク門とか国会議事堂とかが出てくる「観光もの」になってしまうのですが、さすがこの映画はまったくそういうことはない。大事なのはベルリンという場所の持つ意味であって、そこをきちんと描けているかどうかだ。そこの部分をこの映画は最初の5分できっちり提示していて、そこからエンディングまでたるむことなく見せきってくれる。裏切りにつぐ裏切りのプロットもいいけれども、やっぱりこのアクションシーンは特筆もの。主人公のハ・ジョンウはもとより、悪役のリュ・スンボムも顔はダークサイドの「なすび」(お笑いタレントね)なのですが、めちゃくちゃワザの切れがいい。やはり韓国映画はすごいですなぁ。

  • 2015/12/20 ハ.ジョンウのアクションいいですね〜!かなりキレがありカッコ良かったです。顔は どうしても大鶴義丹に似過ぎてますが、どんな役も 渋い!(大鶴義丹とは そこは違う)ただ、スパイものでベルリンファイルと大きく国を超えて スケールがデカイが 関連性や人々の立ち位置が だんだん こんがらがって判りにくく、まぁ、そこは無視して 映画はなかなか楽しめました。ラストが 残念だけど…。妻を助けられなくて 失意のうちに ラストは姿をくらます終わり…ハッピーエンドなら上手く行き過ぎてると思っても意味が分からない内容にも納得出来た感じなんだけど…スッキリ感はなかったけど…ハ.ジョンウの魅力は冴えてました。

  • ベルリンを舞台に、韓国と北朝鮮の秘密諜報員たちによる攻防を描き出すスパイアクション。

  • いろいろ気になるところはあるけれど、お金をかけてちゃんと作るアクションっていうのは良いものです。

  • いろんな国のいろんな組織が出てきてよく分かんなかったけど後半は大丈夫。

  • 大鶴義丹と辛坊治郎のスパイアクション。
    金かかってる。色んな国の人が出てきておもしろい。

  • ★★★☆☆

    緊迫感があって、アクションもキレがよく、非常に良く出来た作品。

    裏(スパイ)が表(政治)に翻弄されるストーリーは感情移入しやすくて良い。

    ただ、独特の色というか、個性のようなものはあまり感じず、液晶テレビやタブレットのような汎用部品を組み合わせて作った高機能製品という印象。

    この映画がきっかけで世界が違って見えるということはないが、見ている間はきちんと楽しませてくれる良作。

  • 韓国映画っぽくない雰囲気の韓国映画w
    おもしろかった!!

    そしてむずかしかった(;´▽`)
    登場人物がいっぱいで、
    誰が誰か分からなくなるぐらい
    ややこしい・・・・・

  • 結構良かった

  • ハ・ジョンウが渋くてかっこいい役でした。それ以上気になったのは悪役リュ・スンボム以前見た役と全然違っていて憎たらしくて良かった。
    昔懸賞生活をしていた「なすび」という芸人に似ているなと思ったのは私だけかな?

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする