ドラマCD だからキミが愛しんだ (プチコミックス付)

アーティスト : 立花慎之介  森川智之 
  • 新書館 (2013年発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560219322868

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (律) 森川智之×立花慎之介 (梓)

  • 新鮮味に欠けるというか
    古臭いというか・・・不完全燃焼

  • 花村イチカ原作。原作未読。

    攻め・律:森川智之
    受け・梓:立花慎之介

    知り合って1年、同居を始めた律と梓。
    梓と甘々な生活を夢見ていたのに、梓は率を冷たくあしらう。
    でも律はめげずに梓を甘やかそうといろいろして、、。

    梓はそれまでの人生が寂しい人生だったので律といつ破局してもいいようにとなるだけ心を開かないように物を持たないようにしているのだけれど、律のおおらかさがそれを溶かしていって梓が律にその心情を吐露して二人は甘々に。
    大きな事件は無いけど二人の心情がつづられていく話。
    課と思っていたら、顔よし性格よし財産もある律の財産目当て?と親族から思われて、従姉妹が「いとこ同士って結婚できるのよ」t梓に言いに来る始末で。
    でも、いつでも逃げていた梓は律の親族に「自分が幸せにする」と宣言。

    立花さん、だと意識して聴いたけど次に聴いて声を覚えているか自信がない。
    福山さんからとがった部分を抜いたような声かな?という特徴。
    森川さんは、こういう包容力のある甘い攻めをやらせたらやっぱり上手い。

全3件中 1 - 3件を表示

ドラマCD だからキミが愛しんだ (プチコミックス付)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする