一流の人に学ぶ 自分の磨き方 [Kindle]

制作 : 弓場隆 
  • かんき出版
3.94
  • (7)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (125ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書いてあることも納得できる。一つ一つ簡潔で簡単。
    でも、自分のこととして一つ一つ、深く顧みて実践しないことには、なんの印象も残らない本。
    自己啓発本ってそういうことになりがち。
    わたしも読んでいるときは、あー、これとこれは是非実践しようと思ったものがあったはずなのに、今考えても一切思い出せない。もう一回読むべきかなぁ?

  • 読みながらブログに感想を書いていきます!
    よかったら読んでくださいね!

  • 【目的】 普通の人が一流になるために必要な思考、習慣、哲学を紹介する。

    【収穫】 自分が間違いなく二流であることが確信できた。

    【概要】 ■自己イメージ: 二流→他人と比較して劣等感を抱く。一流→自分がどの分野でどのように能力を発揮できるか考える。
    ■プレッシャー: 二流→負けることを恐れて落ち着きを失う。一流→「これは生死に関わることではない」として不安をコントロールする
    ■視点: 二流→過去にとらわれて被害者意識を持つ。一流→後悔して悲嘆にくれている暇はないと考えて現在と未来に焦点を当てる
    ■アイデア: 二流→複雑なことほど価値がある。一流→単純化して道理をはっきりさせようとする
    ■意思決定: 二流→他人の意見と行動に頼る。一流→他人の意見と行動を参考にしながら、最終的に自分を頼る。
    ■目標: 二流→念頭に目標を設定し、翌年までそのまま。一流→毎日のように目標を振り返る。

    【感想】 個人的には心に残らない一冊だった。著者が観察した結果によるところであろう一流の人の特性は正しいと思われる。しかし、副題にあるような法則という形にまとめられていないため、単に表出している一流の人の振る舞いを羅列しただけのように感じられてしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

一流の人に学ぶ 自分の磨き方のその他の作品

一流の人に学ぶ 自分の磨き方 単行本 一流の人に学ぶ 自分の磨き方 スティーブ・シーボルド

スティーブ・シーボルドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
松下 幸之助
伊賀 泰代
デイル ドーテン
佐々木 圭一
ジェームズ・アレ...
ロンダ・バーン
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

一流の人に学ぶ 自分の磨き方はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする